※4/2日(木)以降配布の案内を転載します。

-HP追記-

次に一斉休校になった場合、下記記載のZoomを使用した遠隔授業を取り入れる予定です。
遠隔授業は全員ではなく、希望者が受講する予定です。
外出禁止令が発令された場合や津市に多くの感染者がいる場合を除き、通常通り校舎での授業も実施予定です。

-追記終了-

いつも弊塾にご理解を頂きありがとうございます。

4月に入ってもまだ新型コロナウイルスの脅威は増すばかりです。
鈴鹿市は入学式の延期が決定しました。津市もいつ始業式の延期や再休校となるか分かりません。
もし再度休校となった場合でも、前回のように三重県内で感染者がほぼいない状況であれば、このまま塾を開校し続ける予定です。しかし、三重県内の感染者が増加してきたら、生徒やご家族のために、今まで通り開校するわけにはいきません。
そこで、もし塾に来られなくなった場合における生徒各自の学習機会と学習時間の確保のためZoomを使用した遠隔授業についてご意見を伺いたく思います。

◇Zoomとは
いつでも、どこでも、どんな端末からでもWeb会議を実現するクラウドサービスで、簡単に言えば、複数人での同時参加が可能な「ビデオ・Web会議アプリケーション」です。
ご家庭のパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットでも参加可能です。
生徒たちは講師(私)のライブ解説映像を視聴し、講師は生徒全員の様子を確認しながら授業をすすめます。
Zoomは100人規模での授業も可能なサービスですが、教室で授業するのと同様の質を保ちたいので、各学年の生徒をご都合の良い時間で分け、1回の授業は8人までとします。※遠隔授業を行う場合は学校が一斉休校になっている設定なので授業時間は通常とは異なります。
Zoomへの参加は事前にZoomのアプリをダウンロードしておくだけです。アカウントの設定は必要ありません。

参加方法はその回の授業の招待メールに記載のURLをクリックするか、Zoomのアプリを起動し事前に私がお伝えしてある9桁の数字(ミーティングID)を入力するだけです。
講師は各生徒の映像を見ながら話しかけたり、生徒からの質問を受けたりすることができます。
生徒は自宅にいながら塾で受講するのとほぼ同様の授業を受講することができ、設定した時間内で質問可能な自習もできます。
塾に来て授業を受けたい生徒はもちろんそのまま塾で授業を受講できます。
ご家庭で受講する生徒と、塾で受講する生徒に分かれ、結果的に教室での密集を避けることができると考えます。